『百年後に残したいコト・モノ・ヒト発見』

花の便りが聞かれる季節に成りました。
今秋には、心穏やかな日となり晴れやかに
第10回を迎える記念すべき「おてんとさんぽ」を開催いたします。

第10回 手しごと&産直市 おてんとさんぽ
開催日 :令和4年10月1日(土)・2日(日)
会 場:辰野町横川 かやぶきの館

***** 「おてんとさんぽ2022」に向けて *****

2011年、東日本大震災の年に「おてんとさんぽ」は誕生しました。未曾有の被害を目の当たりにし、その時、私たちが感じたことは「人と人とのぬくもり」の尊さでした。
「100年後に残したいひと・もの・こと」を大切に繋ぐ。それが「おてんとさんぽ」です。皆さまのおかげで、毎年ご縁が増え、8,000名の来場者でにぎわう、笑顔あふれるイベントとなりました。
2020年2021年、私たちは今、目に見えない恐怖との戦いの中におります。この様な時だからこそ、私たちにとって「大切なこと」を繋ぎ、また、おてんとさんの下でお会いできるように日々、心をぽっかぽかにしていきましょう!
「おてんとさんぽ」でお会いできますこと、そして皆さまのご健康をスタッフ一同、心より祈念しております。

令和4年4月
おてんとさんぽ実行委員会一同

  1. nico wood factory木材の木目や優しさを活かして製作した 笑顔の木箱nicoシリーズ boxやおもちゃ箱、ロボット型チェストなど笑顔で楽しいアイテムがいっぱいです。
  2. アトリエMARUHI.com手染め糸のレース編み&ハーバリウムを使用したボタニカル雑貨。オリジナルのアニマル雑貨。当日ブース内で似顔絵実施(非接触方法)
  3. Herb Wreath極細レース糸やミシン糸を1つ1つ手編みしたモチーフを使ってアクセサリーを制作してます。
  4. 寄木工房 文天然木を寄木にした作品、木の本来の色の組み合わせはお洒落心をくすぐります。中でもルーペペンダントはリバ-シブル仕上げで、老若男女問わずお洒落と実用を兼ね備えています。
  5. とくさの箱UVレジンを中心に、ストラップやアクセサリーを作っています。キラキラと透き通ったグッズを出品予定です!
  6. かみゆき特別な時だけじゃなく普段使いのできるもの、を心がけながら、つまみ細工を中心にブローチを作っています。オシャレにちょっとプラスのお手伝いができますように。
  7. 紙アート R.P.J. Labo紙の軽量、多彩、自由な形状設計の特徴をいかして、紙のアクセサリーを手づくりしています。ピアス、ネックレス、ブレスレットに加え、今年からブローチも作り始めました。
  8. 工房 ふう山の中、自然素材を使って楽器たちを作ります。鳥の声、風の音 などなど、地球の波動が染み込んできっと皆様の癒しとなりますよう!

NEWS

イベント情報や募集情報

BOLG

ブログ一覧
PAGE TOP