『百年後に残したいコト・モノ・ヒト発見』

あちらこちらで、花の便りが聞かれる季節になりました。
今秋には、心穏やかな人なり晴れやかに第12回「おてんとさんぽ」を開催いたします。
 

第12回 手しごと&産直市 おてんとさんぽ
開催日:令和6年11月2日(土)・3日(日)
会場:辰野町 荒神山スポーツ公園

***** 「おてんとさんぽ2024」に向けて *****

「おてんとさんぽ」は、東日本大震災の年に誕生しました。未曾有の被害を目の当たりにし、その時、私たちが感じたことは「人と人とのぬくもり」の尊さでした。
「100年後に残したいひと・もの・こと」を大切に繋ぐ。それが「おてんとさんぽ」です。
皆さまのおかげで、毎年ご縁が増え、8,000名の来場者でにぎわう、笑顔あふれるイベントとなっております。
 今年の初めに、能登半島地震が発生しました。被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。
また、ご家族や大切な方々を亡くされた皆様へ、謹んでお悔みを申し上げます。
改めて、「人と人とのぬくもり」の尊さを感じました。私たちにとって「大切なこと」を繋ぎ、また、おてんとさんの下でお会いできるように日々、心をぽっかぽかにしていきましょう!「おてんとさんぽ」でお会いできますこと、そして皆さまのご健康をスタッフ一同、心より祈念
しております。

令和6年4月
おてんとさんぽ実行委員会一同

出店者募集開始は、令和6年5月7日(火)から開始となります。

  1. 味の伝道師 やまもと屋今回は久しぶりの喬木村の大自然が育てた『信州くりん豚ぶた串』 また、売り切れ多発のやまもと屋特製アツアツ『玉こんにゃく串』をご用意。 是非、お越しくださいね。
  2. ぷちぐりーんMOGU諏訪湖のほとりの小さなアトリエで、多肉植物やサボテンを引き立てる小物や器を作っています。 そこからたくさんの物語が生まれる、そんな作品を心がけています。 どうかあなただけのお気に入りがみつかりますように。
  3. モダンひょうたんモヒョ養蜂部標高1000mの森で採れる季節の生はちみつ(西洋みつばち&在来種日本みつばち)と、養蜂家のはちみつレモン。蜜ろう、蜂の樹脂標本も。
  4. Etincelante joli主にスワロフスキーを使ったサンキャッチャーを作っています キラキラとレインボーが広がる世界を楽しんで下さい 心も体も 心地よくほぐれて 気持ちがリフレッシュ出来ると思います
  5. みさるや小さい頃お裁縫箱に入っていた宝物のようなボタン。『みさるや』はそんな宝物のようなボタンでアクセサリーを制作しています。 お気に入りのボタンアクセサリーを見つけてください。
  6. ガラスキャビンステンドグラス製の万華鏡、小物入れ、写真立て等と、木製のゴム銃や写真立て、それに布製の小物を出店します。 夫妻でモノ作りをしています。
  7. NPO法人 木の子里山スクール「わかば」の中高生達が、企画・開発・製造した商品を販売します。商品は、米粉のクッキー、自家製ホット梅ジュース、オリジナルステッカーを予定しています。また、辰野町川島区の高齢者の皆様が編んだ木の子の「ピカピカ麻たわし」も一緒に販売します。
  8. 銀河工房顔がひとりひとり違うように、足もそれぞれカタチが違います。 歩き方にも個性があります。 そんなひとりひとりの”歩き”を最大限サポートできる靴を作っております。

NEWS

イベント情報や募集情報

BOLG

ブログ一覧
PAGE TOP